この星で生きていく

ベーガンカフェ「by Love」/菜食と聖なる栄養とスピリチュアリティ

六本木のベーガンカフェby love

六本木のベーガンカフェby love

 

先日、六本木のベーガンカフェ「by Love」でランチを食べてきました。

とても天気のよい日でしたので、白を基調とした店内はまぶしいぐらい。こちらはビーガンの定義にのっとって、食物、衣服、化粧品、エンターテインメインとなど、あらゆる目的において、人間による動物の搾取を限りなく排除するライフスタイルを提唱していて、動物性食材は一切使用していません。

90%以上がオーガニックの食材で、加工されていないホールフードの料理です。白砂糖、オイル、添加物はすべてフリー。さらに、利益の10%は困難な状況にある世界の子どものために活動する団体に寄付をされているそうです。

白い内装に新鮮な野菜や果物の色が映えています。決して安くはありませんが、いただいた食事で地球を守り、身体を癒し、困難な中にある人を援助できるのなら、私はかまわないと思います。

 

 

菜食とスピリチュアリティの増進

by loveのチャクラヒーリング スムージーボール

 

 


ハート、スロート、サードアイチャクラに対応したスムージーボール

ユニークでおもしろいですね

 

 

 

野菜、果物、全粒穀物、豆類、種実類を中心とした植物性の未精製食品は、現代人の死因のトップを占めているガン、心疾患、心臓病や脳卒中、糖尿病や肥満など様々な慢性病対策に有効です。

予防だけではなく、改善もできるという研究結果があがっているそうですよ。

スピリチュアルな観点からいっても、新鮮な野菜や果物は非常に高いエネルギーと波動を持っていて、食事として摂取した生命エネルギーは体内に吸収され、細胞へと広がっていき、気分や意欲、創造性に影響を与えます。植物ベースの未精製食品は、肉体の健康によいだけでなく、私たちの波動を上げ、ポジティブな気分にしてくれます。身体だけではなく、心を癒すこともできるのです。

シャーマンと呼ばれる数千年の伝統療法士たちは、健康な心身を維持・増進させるための生活行動を提唱するウェルネスという概念を持っていて、それはワン・スピリット・メディスンと呼ばれます。その考え方によると、病気が起こる理由は、自分自身の感情、身体、地球、そしてグレート・スピリットからの断絶です。

グレート・スピリットとは「大いなる神秘」と訳されますが、この世のものすべてを創造した宇宙の根本原理です。あらゆるすべてに遍満する、ブラフマンや神、統一場、空と呼ばれるもの……そこから断絶したことで、病気をはじめとした苦しみは起こるのです。

単なる身体的な症状を癒すだけではなく、肉体的・感情的・精神的・霊的なウェルネスを実現するために、菜食や未精製の食品は非常に助けになってくれます。なぜなら、菜食や奉仕は、グレーター・スピリットからもたらされる聖なる栄養の経路に対する私たちの感受性を自動的に高めてくれるからです。奉仕というのは、命を慈しみ、この世界の苦しみを自分のことのように思い、そのものたちのために行動することです。

菜食や奉仕は、下垂体と松果体を活性化し、アルファーシータ領域の8ヘルツの振動である愛、知恵、優しさ、慈悲の周波数を、より多く引き寄せます。すると、私たちの生命組織は虚空(無限の領域)や宇宙の炎などの高次の要素をより多く引き寄せ、さらにこれらは下垂体と関連し、クラウン・チャクラと眉間のチャクラに作用し、脳をデルターシータ領域へと同調させていきます。

 

クラウンと眉間のチャクラについて

人間の魂(生命の聖なる意識)の住処は、脳の中の3つの霊的中枢にあります。

①大脳の頂点にある宇宙意識の座
千枚の花びらを持つ蓮の花に象徴される、宇宙がつくられる前からあった意識の座。神、宇宙霊、あらゆる姿形を超えた非顕現の絶対者、常に存在し常に意識し、常に新たな至福、などとも言われる。サハスララ、あるいはクラウンチャクラ。
②眉間にあるキリスト意識の座
宇宙意識が宇宙を創造するにあたって、自らの知性と意識を純粋に反映させて降臨したもので、あらゆる被造物の中に隠れた状態であまねく存在している。
③超意識の座
キリスト意識の座と対極の位置にある延髄中枢のこと。キリスト意識は人間の肉体に宿り、超意識、すなわち魂になった。

 

 

 

植物がもたらす健康と疾病予防の恩恵

by loveサラダボウル


私はこの日、いただいたのは

「by loveサラダボウル」とスムージー「The healer」

薄味でも絶妙な塩味がして、本当に美味しい!
野菜だけでも十分、満たされます

サラダにもスムージーにもケールが入っていますが
最も薬効が高く生命力に富む野菜とされます

※野菜や果物に関してはワーファリンを服用している方は
注意が必要です

 

スピリチュアル的にも菜食は脳を修復し活性化するという点で非常に有益なことがわかりますが、植物栄養素を中心とした食生活にはこのような恩恵もあります。

・植物には、健康増進に関する500の遺伝子のスイッチを入れ、疾病を招く200の遺伝子のスイッチを切ってくれる遺伝子調整剤がふんだんに含まれている。

・植物栄養素が神経の化学的バランスを調整してくれることによって、リラックスし、臓器や生命組織を無条件の愛の周波数に同調させることで、自分だけではなく他の存在たちも大切に思えるようになる。

 

 

 

グルテンフリー

六本木のベーガンカフェby loveの店内

 

メニューにはリングイネやペンネもありましたが、オーガニックグルテンフリーのものに変更も可能です。

私もサンドイッチが大好きなのですが……第二の脳と呼ばれる腸を痛める毒素を含む食品に、穀物もあげられています。私たちが今食べている小麦は80年前とは異なり、収穫高の大きいドワーフ小麦が主です。かつての小麦と比べ、グルテンの含有量は20倍、このグルテンの摂取で腸が打撃を受けて、グルテンへの免疫反応が引き金となって起こる自己免疫疾患の激増も、世界中で直面している問題です。

穀物に含まれる炭水化物はグルコースに分解されて脳の燃料となりますが、炭水化物は脳にとって最善の燃料ではありません。より発達した神経は、脂肪を燃料とした方がよく機能するよう進化してきたのです。穀物や糖分の取り過ぎは、生き残ること重視の原始的な脳のシステムを活性化させ、気分や精神機能、健康全般に悪影響が出る可能性があります。

また、グルテンは腸管壁浸漏を引き起こすことがあります。腸管壁は細胞ひとつ分の厚みしかなく、グルテンはその壁を構成する細胞間の結合を緩めてしまうのです。そのため、毒素を含む腸の内容物が外に浸漏し、腸管壁から血管に漏れ、血液中に細菌が増えてしまったり、血液中の免疫がグルテンを悪玉微生物として攻撃し、自己免疫疾患が起こります。

これらの結果、消化器がダメージを受けたり、食物に敏感になったり、肌に湿疹が出たり、関節痛や身体全体が炎症を起こしたりします。肝臓や腎臓も解毒に忙しくなり、血流に入った毒素はやがて、血液と脳の障壁も超えてしまうのです。

こういった症状はありませんか?

 

頭痛
ぼんやり感
集中力の欠如
短期の記憶喪失(いわゆる“物忘れ”)
鬱や不安
ADHD
衝動的になる
癇癪持ち

 

このようなことに悩まされていて、グルテンや糖分を含む食べ物をよく摂取する傾向があるようでしたら、腸管壁浸漏症候群による影響かもしれません。

他にも、脳に毒素が増えることで愛や美、創造性や悦びなどに関わる高度な脳機能ための神経回路が機能不全になり、さらに悪い場合は、脳が自動操縦で戦うか、逃げるか、食べるか、セックスするかという基本反応を管理する、原始的な大脳辺縁系の独壇場となってしまうことです。

私も気分が落ち込みやすく、世界は自分を傷つける可能性のあるものでいっぱいだと怯えている生き方をしていましたが、瞑想や霊的なヒーリングをしてよくなっていきました。ですが、それだけではなく食生活も含めたライフスタイルを調えるようにしたことで、ずっと軽くなっていったのです。

とくにHSP、HSS、エンパス、身体に影響が出やすい人の中で、気分の落ち込みなど上記症状が見られる方は、グルテンと糖分を減らし、腸の善玉の細菌環境を回復させることを心掛けてみるとよいと思います。

自分にとってどのようなスタイルで生きることが健康かは、本当に主観的なものです。他者の意見を参考にすることは素晴らしい利点もありますが、それだと決めつけたり、世間の健康法に振り回されたりせず、手探りで体の声を聞きながら、直観も活かして、自分にとって心地よい在り方をつくっていってくださいね。

 

by loveのスムージー The healer

 

 

ケール、バナナ、スピルリナ、ココナッツウォーター
スムージー「The healer」はさっぱりして
身体が洗われるようなフレッシュさ

 

 

 

 

エネルギーの薬をいただくライフスタイル

by loveサラダボウル

 

現代の日本は、リラクゼーションの方法も、それを提供するお店もたくさんあって、抗不安剤や抗鬱剤も広く出回っているのに、相変わらずストレス過剰です。

心理学者のフィル・マックグロー博士によれば、人は「本物の自己に耳を傾ける人だけが最終的に満たされる」ので、周囲の人々の期待に応えようと必死になっている偽りの自己で生きている限り、最終的に本当の性質から切り離されてしまい、いつまでも本当に自分を満たすものを与えることができない、と言っています。

本物の自己を無視し続けた結果、人間は感情的、精神的、霊的に食欲不振になり、人生における健康と幸福のレベルを衰退させてしまうというわけです。

本物の自己を取り戻していけば、自分に必要なものはわかるし、何をしたらよいかもわかります。オーガニックでもオメガ6系の油でもないけれど、インドに行って身一つで歩き回り、現地の屋台で食べ、研究室のレベル4の細菌すら消滅させてしまうカオスなインダス川を見て、バイクで一周しちゃったり……そういったことで生命力をもりもり回復する人もいますよね。

私たちの内なるヒーラーは、より深遠な知性として常に私たちを癒そうとしています。

私は外に食べに行くときは、食べ物そのもののエネルギーだけではなく、お店の人たちの思考や感情といった想念、つまりどういう気持ちで仕事をしているのかとか、想いがあるかや、お店のビジョン、そういった場のエネルギーも料理の一部だと思っています。

内なるヒーラーは、ちゃんと、どういう空間で身体を休め、心をゆるめ、どんな食べ物で活力を回復すべきかを知っています。

健康を維持し、病を癒すという驚くべき自然の力を有した、複雑で精妙なあなたの身体エネルギーという知性が喜ぶ、そんなライフスタイルをつくっていってくださいね。

 

Sitara

 

 

オーラクレンズ、カルマクリアー、ディヴァイン・ヒーリングなどの個人セッションを行っています。

セッションをお申し込みくださるときは、悩んでいることや起こった出来事、持病や最近の心身の状態など、気になる事をご自由にご相談ください。ご相談の内容に合わせて、セッションをカスタマイズして、ゆったりとヒーリングを受けられるように準備を致します。

セッションは都内のヒーリング・スペースで行います。クライアント様の条件とセッション内容に沿ったお部屋をご用意いたします。

悩み、願いや叶えたいことなど、なるべく具体的にお教えください。おひとりおひとりに合わせたエネルギーヒーリングをプログラム致します。二回目以降やクリアリングのみ受けたい方はその旨お伝えくださいますようよろしくお願い申し上げます。

魂の目的「ソウルプラン」や心理占星術による適職診断、ハートを開くミィスティカ・ラヴィングタッチなど、様々なヒーリングやリーディングを行っております。

★個人セッションについてはこちらのページをご覧ください。

★メッセンジャー・オブ・ライトについてはこちらのページをご覧ください。
「光の高次元集団メッセンジャー・オブ・ライトと共同創造する聖なる愛のヒーリング」

★オーラクレンズ、カルマクリアーに関する説明はこちらをご覧ください。
「永続するヒーリングを可能にするために」

★天使、大天使、アバター、ハイヤーセルフなど高次の存在とともに行う多次元的なヒーリングは以下のページをご覧ください。
「ディヴァイン・ヒーリング・マスターキー」

★お問合せ、お申し込みはこちらのページからお願い致します

 

 

関連記事一覧

  1. 地球とDNAの二重らせん
  2. 打撲した右足
  3. オオカバマダラ蝶
  4. コロナウィルスは本当に脅威なのか?そして感染したときの治療法
  5. Larネオナチュラル ヒーリングローション
  6. 段ボールいっぱいのニンジン
PAGE TOP