この星で生きていく

新しき冒険へ飛び立つ者たちへ

希望と共に飛び立つ

希望と共に飛び立つ

 

昨日、今日とセッションを行い、とても充実した体験ができました。いつも、クライアントの方にどれだけ多くのことを気づかしてもらっているかと思い、感謝の気持ちで夜を過ごしています。

 

本当に、どうもありがとうございました。

 

振り返りや、まとめなどは改めて書きたいと思います。

 

人生を、もっと真実の自分で生きたい、本当の私を伸び伸びと表現していきたい、そのような思いを痛みや苦しみの中から感じることもあり、人生とはひとつの冒険であること、魂はつねに新しい視野や道を求めてやまないものであること、そのような霊的真理を強く実感しました。

 

パートナーシップの話をしていたときに、私は孤独であることが必要なので、とつい口にしてしまったのですが、実際は、人の為に尽くそうとしたときに、霊の世界で同じ願望を抱く博愛心に燃えた霊を惹き寄せることができることを知っています。

 

ですから、私はけっしてひとりぼっちではないのです(^-^)

 

皆さんが魂の眼をもって暗闇の力を見抜くことができますように。魂の中に起こる霊動、隠れた神の創造のはたらきによって真実の私を生きられますよう、神性を溢れ出させるままに生きますよう、祈っています。

 

 

 

私たちの誇り

神よ。みずからに似せて私たちを造りたまい、みずからの神性の一部を賦与なされし大霊よ。

私たちは御身と私たち、そして私たち相互の間に存在する一体関係をいっそう緊密に、そして強くせんと努力しているところでございます。

これまで私たちに得させてくださったものすべて、かたじけなくもお与えくださった叡智のすべて、啓示してくださった無限なる目的への確信のすべてに対して、私たちは感謝の意を表し、同時に、これ以後もさらに大いなる理解力を受けるにふさわしき存在となれるよう導きたまわんことを祈るものでございます。

私たちは、これまであまりに永きにわたって御身をおぼろげに見つめ、御身の本性と意図を見誤り、御身の無限なる機構の中における私たちの位置について誤解しておりました。

しかし今ようやく私たちも、御身の永遠の創造活動に参加する測り知れない栄誉を担っている事を知るところとなりました。その知識へ私たちをお導きくださり、御身について、私たち自身について、そして私たちの置かれている驚異に満ちた宇宙について、いっそう包括的な理解を得させてくださったのは御身の愛にほかなりません。

今や私たちは御身と永遠につながっていることや、地上にあっても、あるいは他界後も、御身との霊的な絆が切れることは絶対にないことを理解いたしております。それゆえに私たちは、いかなる時も御身の視界の範囲にあります。いずこにいても御身の摂理のもとにあります。御身がいつでも私たちにお近づきになられるごとく、私たちもいつでも御身に近づけるのでございます。

しかし、子等の中には自分が永久に忘れ去られたと思い込んでいる者が大勢おります。その者たちを導き、慰め、心の支えとなり、病を癒し、道案内となる御身の霊的恩寵の運び役となる栄誉を担った者が、これまでに数多くおりました。

私たちは死のベールを隔てた双方に存在するその先駆者たちの労苦に対し、また数々の障害を克服してくれた人たちに対し、そして又、今なお霊力の地上へのいっそうの導入に励んでくださっている同志に対して、深甚なる感謝の意を表明するものでございます。

どうか私たちの言葉のすべてが常に、これまでに啓示していただいた摂理に適っておりますように。また本日の交霊会によって御身に通じる道が一歩でも前進したことを知ることができますように。

ここに常に己を役立てることをのみ願う僕の祈りを捧げます。

(『シルバーバーチの霊訓(9)9まえがきより』)

 

 

Sitara

 

 

関連記事一覧

  1. 継続おめでとう、赤ちゃん
  2. すべてのものと繋がる肺
  3. せせらぎの聖母子像のカード
  4. 魔法はとかれ、内なる聖霊が目覚める
  5. ワールドグリッド
  6. 体の奥の水
PAGE TOP