この星で生きていく

ののしられ、攻撃され、不当な扱いを受けている人へ

ぜひ唱えて欲しいマントラ

ぜひ唱えて欲しいマントラ

 

 

人があなたをどう扱うか……

 

それはその人の課題です。

 

ですが、それに対して自分がどう反応するかは、あなた自身の課題です。

 

たとえ相手の人がどうであろうと、人生で何が起きようと、
あなたがそれに対して示す反応は、あなた自身のものであることを知ってください。

 

あなたが何にトリガーされるか、何に反応するかであなた自身のカルマがわかります。

 

今日、自分に自信をなくしたこと

自分が無力だと思ったこと

どうせ自分は認められない、愛されないと思ったこと

 

その瞬間、その瞬間の、些細な心の動きに敏感でいてください。

 

自分の内面を感じる、ということをしてください。

 

自分にとって残念な出来事があったとき、私たちはそこから、
自分が何に取り組んだらいいかということを教えてもらうことができます。

 

私たちは様々な状況において、いろいろな方法で感情的に反応をしますが、
それは単に自分の内側に条件付けや配線ができあがっているにすぎません。

 

条件付けや配線は、変えていけます。

 

あなたを罵り、馬鹿にし、
いわれのないことを言う人がいるかもしれません。

 

その人は愛されず、愛することのできない人です。
何かを怖れていたり、怯えいていたりするとき、私たちは愛することができません。
心の片隅に少しでも罪悪感があれば、人を素直に受け入れることができません。

 

人を攻撃したり、非難したりする人は
心の内に怖れや罪悪感を抱いています。

 

自分が脅かされたと感じたときに、
人を攻撃します。

 

そして次に、相手の傷つきやすい点を利用した反撃に出ることによって、
自分の存在を証明しようとするのです。

 

怒りや不安、憎しみも湧いてくるかもしれませんが
あなたも同じように攻撃で返さないようにしてください。

 

人はつねに、愛もしくは怖れを表現しているのですから、
あなたを攻撃する人は恐怖でいっぱいの人なのです。

 

アッシジの聖フランシスコが表した「聖なる謙虚さ」……

 

たとえ真実でなくとも筋が通らなくても
相手に報復することなく
非難や批判を静かに受け入れなさい。

 

言われたことやされたことが
たとえ不当で不条理だとしても
言い争ったり報復したりすることなく
静かに受け入れるとき
私たちが霊的に気高くなれるのです。

 

審判は、神にお任せしましょう。

 

神の法はいつも正しく、
究極的に自己弁護をする必要もないのですから。

 

 

 

オーラクレンズ、カルマクリアー、ディヴァイン・ヒーリングなどの個人セッションを行っています。

セッションをお申し込みくださるときは、悩んでいることや起こった出来事、持病や最近の心身の状態など、気になる事をご自由にご相談ください。ご相談の内容に合わせて、セッションをカスタマイズして、ゆったりとヒーリングを受けられるように準備を致します。

悩み、願いや叶えたいことなど、なるべく具体的にお教えください。おひとりおひとりに合わせたエネルギーヒーリングをプログラム致します。二回目以降やクリアリングのみ受けたい方はその旨お伝えくださいますようよろしくお願い申し上げます。

魂の目的「ソウルプラン」や心理占星術による適職診断、ハートを開くミィスティカ・ラヴィングタッチなど、様々なヒーリングやリーディングを行っております。

★個人セッションについてはこちらのページをご覧ください。

★オーラクレンズ、カルマクリアーに関する説明はこちらをご覧ください。
「永続するヒーリングを可能にするために」

★天使、大天使、アバター、ハイヤーセルフなど高次の存在とともに行う多次元的なヒーリングは以下のページをご覧ください。
「ディヴァイン・ヒーリング・マスターキー」

★お問合せ、お申し込みはこちらのページからお願い致します

 

 

関連記事一覧

  1. 正しさのために祈る
  2. 上野のレトロな喫茶店『ギャラン』
  3. 希望と共に飛び立つ
  4. 宇宙意識開発に参加をした仲間たち
  5. 苦しみのなかで、どうしたら救済を信じられるのでしょうか?
  6. すべてのものと繋がる肺
PAGE TOP