Roaming Sheep
故郷はもうないのだと知って泣く、天使の涙で船を出す

脳の機能のデトックスと神経網の再プログラミング~内なる本質からシンクロンシティを起こすために~

ディヴァイン・ヒーリング・マスターキー 脳の機能のチャート

ディヴァイン・ヒーリング・マスターキー 脳の機能のチャート

 

もっと楽々と、スムーズに内なる本質からシンクロニシティを起こし、天命を創造していくことができたらいいと思いませんか?

今回は「脳の再プログラミングとデトックス」についてお話します。このヒーリングとクリアリングは、外側の条件に自分を合わせて消耗するのではなく、シンクロニシティというアカシックレコードの流れに乗って人生をユニークかつスムーズに生きるために必要なものです。

 

前回までに3回にわたって「意志」の話をしてきました。

そこでは、生まれ育った中で脳にプログラムされた思考が感情を生み出し、信念のようになってしまっているネガティブな思考形態が潜在意識に組み込まれているがゆえに、どれだけ前向きに人生を取り組み直そうとしても、結局はネガティブな現実を自分で創造してしまうのだ、ということを説明しました。

意志についてお話した記事は以下を参考にしてください。

「気分じゃなくても、やるしかない!」
「意志の力は無限の命の泉!~新しいあなたの可能性に向けて~」
「意志の力なんてない、という人へ~ネガティブな意思のパワーを利用する~」

 

RINで行っているエネルギー・ヒーリングは、心理学やコーチングのアプローチとはまた違っています。

ただ考え方を変え、感情を癒して健康を改善し、人間関係を修復するという目に見える部分へのアプローチだけでは不十分です。健康や豊かさや愛、幸福を創り出す究極のツールは脳ではなく、神や大いなる源、ソースと呼ばれているものとつながり、目に見えない世界との関係を構築するという、もっと効果的なツールにアクセスし、問題の根底から癒します。

ディヴァイン・ヒーリング・マスターキーは、高次の領域に存在し、すべての存在の最高の意志と善のために、最も純粋な愛、思いやり、誠実さ、恩寵をもたらして共同創造してくれるヒーリングチームとつながります。

癒しの光を照らすデーヴァ、牧神パーン、ホワイトブラザーフッドのサイキック外科医、医療チーム、天使や大天使、波動の高いET、身体を治すのが得意な妖精たちが、神性とすべてなるものに奉仕する献身性を持って、私たちを高次元のグリッドと繋げ、調和させ、守護と明晰さをもたらしてくれます。

神性なるエネルギー・ヒーリングは、あなた自身とこの世界との深淵なる秘密を発見し、あなたが自らの源泉から価値のあるものを見出し、人生で真の充足を与えてくれるものを引き寄せます。

私たちは何か大きな問題を抱えると、問題と近づきすぎて解決策を見つけられないことがあります。人間の心はごく当たり前に本人をだまし、思考をゆがめてしまうので、問題と自分を一体化し、「もうダメだ」と暗闇の中に落ちていってしまうこともあるでしょう。

瞑想などで内なる深みに入っていくことや、スピリチュアルな学びをすることは、自分の人生で起こっていることは考えていた以上に想像も及ばないほどの方法で起こっていたのだと気づくことです。

あなたは多次元的な存在なのですから、今この瞬間にも見えない領域ですべてとつながり、また異なる次元の幾人ものあなたともつながっているのです。ですから、あなた自身を癒すことは並行宇宙や並行人生にいるあなたも癒すことになるのです。

 

 

さて、ディヴァイン・ヒーリングのレベル2には、「脳の機能のチャート」というものがあります。左と右のそれぞれの機能を調整することで、脳機能の全側面を最適なレベルに引き上げたり、硬直した思考プロセスや余剰な思考プロセスをデトックスし、脳機能を拡大させるために行うヒーリングです。

脳の水分や栄養、毒素のクリアリングも行います。他に以下のようなヒーリング効果があります。

・脳にプログラミングされた信念や習慣をクリアリング
・すべてのトラウマのパターンを多次元的に深く治癒
・脳機能を最適な状態に再調整
・多次元的なマトリックスと脳の機能を繋げ、直感や洞察が育まれる
・スピリットと普遍的な聖なる知性との繋がり、コミュニケーションを深める
・硬直し、制限された思考やネガティブな刷り込み、余分なプログラム、トラウマ的記憶の解放と癒し
・脳の機能が100%の精度と効率を持つように拡大
・すべてのストレスとトラウマのパターンに対して、深い多次元的なヒーリング
・神経伝達物質と酸素、水死、イオンのレベルを完璧にバランスする
・無限の現実を創り出している力強い主権者であり、最高の可能性と表現を体現することの選択

 

 

私たちは成長の過程で、様々なプログラミングを脳内につくりだします。

例えば、胎児のときに母親が夫のことを頼りない男性だと不安に思っていたら、子どもの脳内には「男には頼ることはできない」という神経網が埋め込まれます。逆に、母親が夫を頼りになると思っていたら、子どもの脳内にもそれは反映され、現実もそれに沿ったものになります。

幼少時まで子どもの脳波はシータ~デルタ波にあるので、非常に無謀に外側にあるものを吸収してしまいます。両親が「人生とは辛く、生き残るために闘わなくてはならない」という信念を持っていたならば、それが子どもにプログラミングされ、子どもはそれにそった現実を自ら引き寄せるのです。

子どもの頃に「自分には価値がない」と感じるような経験をしたことはありませんか?自分の話を聞いてもらえなかったり、誰かと比べられたり、笑われたり、いじめや虐待も含め、存在を否定されるような体験です。

このような体験をすると、自分を大切にしようという観念が育ちにくく、自分の痛みや苦しみを真剣に癒そうとすることもなく、ありのままの自分は愛されないと思っているので、いつも等身大の自分の姿以上にがんばってしまいます。

インディアンに語り継がれている『子どもの性格』には、本質を言い当てている部分がありますが、あなたにも当てはまるものがあるかもしれません。少し時間をとって、振り返ってみてくださいね。

 

敵意を持つものの中で育った子どもは、誰とでも戦おうとします。
人に批判ばかり受けて育った子どもは、人の事ばかり非難します。
冷やかしを受けて育った子どもは、はにかみ屋になります。
こころが寛大な人に育てられた子どもは、我慢強くなります。
ねたみを受けて育った子どもは、いつも自分が悪い事をしている様な気持ちになります。
人に誉められて育った子どもは、自分に自信を持った人間に育ちます。
思いやりある家庭で育った子どもは、信仰心を持ちます。
人に認められる中で育った子どもは、自分を大事にします。

 

私は、すっかりはにかみ屋で、自分に価値を感じず、いつも頑張っている人間に育ちました。でも、思いやりや寛大さも与えてもらったので、本当にひどくはなりませんでした。

ヒーラーになる人は重たいカルマを持っていることがありますが、私の大きな困難は、両親からというよりも家系全体のものであったり、それ以外のネガティブなエネルギー的存在によるものです。

それでも思春期は、「愛」を与えられても辛い気持ちを味わわないように心を閉ざしていました。人は怖いものであり、人に殺されるより先に自分で自分を殺して石のように冷たくなって生きていたのです。もろい部分を守るために、人から離れ、心を殺して生きることを選んだのです。

素直になれず、つまらないプライドの鎧で自分を固め、傷ついていること、助けて欲しいこと、傍にいてほしいこと、話をちゃんと聞いてほしいこと……何一つ言えませんでした。両親にも誤解され、何も感じていない自分を演じ続け、少しずつ私は自分で自分の首を絞めるように窒息していきました。

高校生の頃に本当に痛みを家族といて経験し、その傷は30歳をすぎても癒されず、それゆえに自分はダメで、価値がないという強烈な信念を脳内に育てました。

乳幼児の頃から、神経網の回路は日常の体験が脳内のプログラムどおりだと証明されるたびに強化され、その回路が使用されるたびにニューロン間の接続は強まり、やがてこの回路が慣れ親しんだ通路となって、唯一のルートとなります。

以前、「感情のペイン・ボディを理解する」という記事の中でも、ペインボディは痛みをともなう出来事を引き寄せ、その痛みを食べて育っていくという話をしましたが、それと似ています。

 

 

私たちは、自分の中心から生き、魂の仕事をすることで軽やかに、多くのエネルギーをもって、ますます幸せにならなくてはいけません。人生の小さいことにも幸せを感じ、幸せがあなたそのものとなり、何かが起こったから、誰かが優しくしてくれたから幸せという外側いに依存した幸せではなく、生きることのすべてを楽しめるよう愛による変容を遂げなくてはなりません。

どの瞬間も自分の考えと気持ち、行動がつながって、本当の自分を見せ、本心を話すことで、ヒーリングは同時に起こり、ビジョンは即座に現実になっていくでしょう。これが内なる本質からのシンクロニシティです。

脳の余計なプログラムをデトックスし、光輝くエネルギーによって再プログラミングし、宇宙と調和する本当に自分だけの自分自身になっていくと、宇宙は必要なもの一式を送ってきます。

外から承認を求める必要はなく、自分に色々なものを与え、バランスがとれて最高の自分になっていくことが、100%自分を愛するということです。

そして、変化は歓びとともに起こります。喜びは高い周波数、そして高次元のものです。深刻さは低いエネルギーで、低くなるのビジョンや夢を形にするのが重く、遅くなってしまいます。

 

自分の経験、ものの見方、そして自分が全体の一部であるという体験……これらによって脳をアップグレードし、痛みと苦しみから現実をつくるのではなく、あなたの最も美しいハートの庭から、この地球での体験を創造していきましょう。

 

 

Sitara

 

 

オーラクレンズ、カルマクリアー、ディヴァイン・ヒーリングなどの個人セッションを行っています。

セッションをお申し込みくださるときは、悩んでいることや起こった出来事、持病や最近の心身の状態など、気になる事をご自由にご相談ください。ご相談の内容に合わせて、セッションをカスタマイズして、ゆったりとヒーリングを受けられるように準備を致します。

悩み、願いや叶えたいことなど、なるべく具体的にお教えください。おひとりおひとりに合わせたエネルギーヒーリングをプログラム致します。二回目以降やクリアリングのみ受けたい方はその旨お伝えくださいますようよろしくお願い申し上げます。

魂の目的「ソウルプラン」や心理占星術による適職診断、ハートを開くミィスティカ・ラヴィングタッチなど、様々なヒーリングやリーディングを行っております。

★個人セッションについてはこちらのページをご覧ください。

★オーラクレンズ、カルマクリアーに関する説明はこちらをご覧ください。
「永続するヒーリングを可能にするために」

★天使、大天使、アバター、ハイヤーセルフなど高次の存在とともに行う多次元的なヒーリングは以下のページをご覧ください。
「ディヴァイン・ヒーリング・マスターキー」

★お問合せ、お申し込みはこちらのページからお願い致します

 

 

関連記事一覧

  1. 2020年は豊饒の年。何ものにも代えがたい深い豊かさに包まれて生きるためのレッスン
  2. 谷川俊太郎『クレーの天使』 泣いている天使
  3. 少しでも心が求める方へ
  4. カルマを解消し、自由に
  5. どのようにして魂の断片はできるのか
PAGE TOP